電動自転車・ナビ…比較や価格からバッテリーや子供用など…にようこそ!

電動自転車は便利な乗り物です。
今、いろいろな電動自転車が走っています。

種類も、タイプもいろいろありますので、利用するには電動自転車のや機能、バッテリーなどを比較し、検討する必要があります。

また、電動自転車の子供用も販売されています。
使う目的や年齢によって、電動自転車を比較して自分にあったものを選びましょう。

当サイト「電動自転車・ナビ…比較や価格からバッテリーや子供用など」は、皆さまに役立つ激安電動自転車情報の提供をめざしています。
どうぞごゆくり、サイトをお楽しみ、活用ください。


電動自転車とは、電動で動く自転車のことをいいます。
もっと詳しく言うと、電動自転車とは、バッテリーで駆動するモーターを使って、人が自転車をこぐ力をアシストし、ほとんど人の力を使わずに走ることが出来る自転車のことをいいます。
電動アシスト自転車やハイブリッド自転車などと呼ばれることもあります。


この電動自転車は、従来の自転車と同様の扱いの乗り物として誰でも乗ることができ、原動機付自転車、すなわち原付とは異なり、運転免許、自賠責保険への加入、ヘルメットの着用といったものは全て必要ありません。
つまり、法律的に見たとしても電動自転車とは、自転車のカテゴリーに入る乗り物ということです。

この電動自転車は、各メーカーがそれぞれ開発に力をいれ、様々なタイプのものが販売されています。
当サイトでは、この電動自転車の比較の情報を掲載しています。各メーカーのタイプを電動自転車を比較し、自分に一番あったものを選びましょう。

また、価格についても、できるだけ激安電動自転車情報を掲載し、皆様の購入の参考になるように配慮しています。各メーカーの電動自転車の価格を比較し、検討してどの機種・そのタイプのものを選ぶかの参考にしてください。

そして、電動自転車の命とも言うべきバッテリーの情報も掲載しています。バッテリーの取り扱いなどの情報で、より快適な走りを実現しましょう。

電動自転車には、いろいろなタイプがありますが、子供用のタイプも開発され、販売されています。こちらも、子供用の電動自転車の情報を掲載していますので、参考にしてください。


電動自転車の歴史はまだ浅くて、1800年代に自転車が開発されたのに対し、この電動自転車はヤマハが1993年に初めて販売したとされています。
ですので、一般的にはまだあまり浸透はしていないのが現状です。

道路交通法施行規則第一条の三に記されている、「人力と電動力補助の比率が最大で1:1」というのが電動自転車の基準となっています。
また、速度が15〜24km/hでは、スピードが上昇するにつれて補助比率が下がり、24km/h以上の場合は電力による補助がなくなるように作られています。

電動自転車の意義は、足腰が衰えた年配の方の移動の方法として、あるいは自転車に一度も乗ったことがない人に自転車に慣れ親しんでもらう為に使用されるという点にあります。
電動自転車2

電動自転車とは、これからどんどん進んでいく高齢化社会のなかで、スタンダードな新しい一つの交通手段として確立される可能性を秘めた、新しい時代の乗り物なのです。

当サイト「電動自転車・ナビ…比較や価格からバッテリーや子供用など…」が皆さまの電動自転車を選ぶ参考になれば、これに勝る幸せはありません。どうぞ、十分にご活用ください。
旅行、スポーツ観戦に、コンパクトデジカメ…オリンパス sz-11
intercom superwin utilities
Colorio me E-340S


カテゴリー

電動自転車の基礎知識
電動自転車について知っておきたい基本的な情報です。
メーカー別電動自転車の比較
ブリジストン、YAMAHA、サンスター、松下パナソニック、サンヨーなどのメーカーが発売している電動自転車の比較と紹介です。
特殊なタイプ
特殊に開発された電動自転車の紹介です。
管理と修理
電動自転車の日ごろの管理とメインテナンス、修理についての情報です。
価格・販売・口コミ情報
電動自転車に関する価格・販売・口コミ情報について案内します。